ノルウェージャン2ひき + ラガマフィン1ぴき + ときどきお-ちゃんの記録にっき
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トムさんの入院 (前半)
2013年12月20日 (金) | 編集 |
 
まだ何ともなかったときの写真。
ジェリーさんのこめかみ(?)辺りの毛が変なのは、トムさんにベロベロ舐められたから。
 
 
 
 
さて、本題。
 
 
 
 
16日から吐くようになった。
食べて 吐く。 飲んで 吐く。 でもまだ元気はあった。
 
 
17日はうんちが出た。
毛玉を疑っていたので、(これで少しはおなかがスッキリしたかな)って思ったけど
ご飯を食べなくなって、お水も飲まなくなって。
いつもだったら、ぢるがベランダに出ると「出してにゃ~」ってうるさいのに 窓際にさえ来ない。

いつもだったら嫌がるブラッシングにも 無反応。
鼻も乾ききってるし、セリフグルーミングもしない。 目も うつろ。
そして、そんなにお水 飲んでないよね?って言うくらい がばがば吐いた。
 
 
18日、病院へ。
症状と採血などの結果から「様子を診ながらだけど、入院も頭に入れておいて」と言われ、吐き気止めの注射を打つ。
「1日は効く注射だけど、それでも吐くようだったら直ぐに連れてきてね」と。
4日ぶんの飲み薬を貰って 一緒に帰宅。
いつもなら 薬を飲ませるのに一苦労なんだけど、すんなり。
 
 
19日。
何度もお水の器を覗くけど飲まない。 スポイトで少しづつ飲ませてみる。
1~2m よろよろと歩いてはうずくまる。

なんだか一気におじいちゃんになっちゃったようで、不安で 怖くて  悲しくて。
 
夏に受けた健診で、腎臓の数値が高いのと シュウ酸カルシウムの結晶が見つかったトムさん。
その前には膀胱炎もやっている。
注射が効いたのか吐かなくはなったけど、お水を飲まないのも おしっこをしないのも気になっていて
(今日は担当の先生がお休みだけど、午後の診察に連れて行こう)って思ってた矢先、お漏らししていることに気付いた。
こんなことは初めてでびっくりして。
午後の診察まで待っていていいのかわからず、電話をしてから連れて行った。
 
初めて診ていただく先生がカルテを見ながら、
昨日の注射の吐き気止めはかなりつよいものであること 、
この症状で飲み薬を4日ぶんしか出していないことなどから、

「○○先生は最初から入院になることをわかっていたんだと思います」と。
 
入院で点滴をして様子を診ながら、膵臓の数値をみるために再度採血をするとのこと。
これは院外に出さないとわからないそうで、3日くらいかかると言われた。
 
この先生も○○先生も いろいろと話してくださったけど、
私がてんぱっていて  全部を把握しきれていない。
○○先生からも「膵臓」という単語は聞いていたけど、
何がどうなって膵臓に影響が出てくるのかということを説明をせよ と言われたら、出来ない。
こんなことじゃだめなのはわかっているんだけど…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。