ノルウェージャン2ひき + ラガマフィン1ぴき + ときどきお-ちゃんの記録にっき
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トムさんの入院 (後半)
2013年12月21日 (土) | 編集 |
 
 
20日、面会に行く。
常に先生やスタッフさん方が行き来している部屋のケージで点滴を受けながら横たわっていた。
聞けば、ご飯は食べていない様子だと。 
具合が悪いうえに知らない所で独りぼっちにさせられて、というのもあり、
(やっぱりな)と言う感じ。
ケージを開けて貰っても 怯えた目で先生しか見ておらず、「トムさん、ぢるだよ?  わかる??」って声をかけたら
こっちを見て「にゃーっ!」って言いながら寄ってきた。
それからは 甘えた声をだしながら ぢるの手や顔にすりすり、ぐりぐり、床に敷いてあるフリースを手でもみもみ。
鼻も湿っていた。      一安心。
 

しばらくして○○先生が来てくれた。
その後吐いておらず 元気も出てきたので、もう1日様子を診て 一旦退院としましょうとのこと。
…明日は帰って来られるってこと?       嬉しい!!
 
そのあとも トムさんが落ち着くまで一緒に居させてもらった。
(↑の写真は 落ち着いてからのもの)
ぢるの手から5粒だけだったけどご飯を食べてくれた。  おしっこもした。
 
通りかかったスタッフさんにお礼とお願いを伝え、
扉を締める前 トムさんに「明日も来るからね、もう1日我慢してね」と声をかけると 不安そうな顔になった。
そんな顔されると こっちもつらいよ…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。